当社の主な取り扱い製品

キポフェン(kipophen)

キポフェン(kipophen)

製品規格

品 名:キポフェン

名 称:キウイ果実エキス粉末

外 観:黄色味がかった茶色から焦げ茶色の粉末

成 分:キウイ(Actnidia chinensis)

表示例:キウイエキス末(キウイ果実、デキストリン)

キウイ果実にわずか0.1%しか含まれていないポリフェノールを30%まで濃縮

キポフェン(kipophen)

2002年ごろ膵リパーゼ阻害作用を有する天然物数百種類のスクリーニングを行い
強い活性を示し、かつ食品安全性が担保できている物質候補としてキウイを選択。以降キウイの研究を始めた。

2011年 膵リパーゼ阻害活性及びFAS阻害活性物として特許成立(特許第5290158号)

動物試験で糞便中の脂肪量が増加することを確認

ヒト試験では食後血中中性脂肪の増加が抑制されたことを確認

安全性評価

1日1800mg、12週間継続摂取で有害事象がないことを確認済み

こんな方におすすめ

  • ・脂質が多めな食生活をしている方
  • ・食事に含まれる脂質が気になる方

機能性表示食品対応 可能な機能性表示例

脂肪の吸収を抑えることで、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える機能が報告されています。
1日当たりの摂取目安量:300mg

ここから先は一般の方向けの情報ではございません。サプリメント・機能性食品などの企画・製造をご検討されている企業様向けに情報を提供しております。
上記に同意していただける方のみご覧ください。